--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.31     カテゴリー :   ◇myself

This is it




6月25日、突然この世を去った King of pop マイケル・ジャクソン。


最後の姿が写る 映画「This is it」観て来ました。

仕事を早く切り上げ、マダム母と最終の回へ。

・・・・平日なのに・・・最終上映時間なのに・・・

満席。


前売り券を持っていたけれど、ちゃんと席空いてるのか不安で

一応、事前の夕方に映画館に確認の電話入れてヨカッタ・・・

上映2時間半前に行って、すでに6割、席が埋まってましたよ。

ホントに良かったよ。確認して。




大好き

冒頭は、ダンサーたちのコメントから始まります。

オーデションを受けるためだけに地球の裏側からやってきた人。

通過するかもわからない、オーデションの通知を受け取った瞬間に荷物をまとめて

飛行機に飛び乗った人。


ポップ・ダンサーだけでなく、バレエダンサー、ポール・ダンサー

ありとあらゆる世界中の一流のダンサーたちなんですよ。

彼らは、みんなマイケルと同じステージに立てることが名誉なのだと

夢だったのだと、涙をこらえきれず語り出す。


・・・ヤバいです。冒頭から号泣しそうでした。




スムーズ

ホントに50歳 ?と何度もつぶやいてしまう。マイケルのダンス・歌。

リハーサルとはいえ、これはもうライブでした。

マイケルのパフォーマンスは現実とバーチャルの中間のような感じなので

映画で観てもにコンサートとそれほど違和感ないのかもしれない。

ものすごいリハで、彼の真摯さが浮き彫りになのます。

そして、同時に彼の本当の姿も浮き彫りに。

小さな音にも、セットにも、照明にも、もちろんダンスにも・・・・

とにかくすべてに神経を使い、すべてに「最高」を追求するマイケル。

本当にびっくりしました。

そして、普段から口数の少ない彼は映画の中でも言葉は少ない。

激しく厳しいリハの中で、そんな彼が常に口にする言葉は・・・4つだけ。

THANK YOU

I LOVE YOU

I'M SORRY

そして、「僕が一緒にいるよ」




this is it

ここ数年は、奇怪な行動と言動ばかりが取り上げられ

マスコミの好食になっていた彼だけれど・・・・



一番大切な幼少期を まだ世間の目が冷たい「有色人種のスター」として

過酷な世界で生きてきたマイケル。

その中で、姿形だけでなく、心も変わってしまったのかな。

そして、駆け抜けた一生。

「子供の頃、同年代の友達はいたのかな・・」

と隣で母がつぶやいた言葉は胸に重く響いた。

 


大好きなスムーズ・クリミナルのイントロが流れた時は

「フォー !! マイケルーーーー !!」と叫びだしそうになった。

映し出される彼の姿に涙が止まりませんでした。


3Dで公演されるはずだった「スリラー」。

どんな形でもいいから、絶対見たい !! 映画であんな風に見せられたら・・・

このロンドン公演、きっと世界中が驚くものになっていた。



劇中、とても印象に残ったシーンがある。

普段からイヤホンを使わないマイケルが、イヤホンを使用するリハシーン。

イヤホンから流れる音が大きすぎて、上手く自分の声がつかめず

戸惑うマイケル。歌いたいのに、歌えない・・・

音声に歌えないと訴えるマイケル。いつもの優しい、小さな声で。

そして、最後に彼はもっと優しい声でつぶやく。

「怒ってるんじゃないんだよ・・これは愛なんだよ・・」

劇中、常にその天才ぶりを見せつけ、スタッフを惹きつけるマイケルだけど

反面、常にどこか小さな子供のような雰囲気を思わせるマイケル。



"this is it"・・・・「これがそれ」つまり「これで終わり」

彼に幸せの瞬間はどれだけあったんだろう。

マイケルの素晴らしいショーを見ながら、その姿に彼の人生を勝手に

思いを馳せてしまう自分がいました。



マイケルが好きな人も、あんまり興味が無い人も

ぜひぜひっ、劇場で見てほしい。

史上最高のエンターティナーです。



*長期休暇に入るため、コメント返し、訪問、更新ができないと思います。
カンベンしてにゃーーー !!

千葉脱出ーーーー !!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
マイケルね、FANにとってはすっごく失礼だけど、
絶対に整形しているし、おかしいよ。ぐらいにしか
思っていなかったの。
でもこうやってマイケルが亡くなって、
色々な場面でマイケルの曲を聴くと知っている曲ばっかり
なんだよね。
知らず知らずに知ってたみたいな。
マイケルは自分が色々と辛い体験をしたからこそ、
周りの人を心の底から愛し、思いやり出来るんだろうね。
ほんと、最高のエンターティナーだと今は思います。

長期休暇ごゆるりと。
また更新してねww




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
家族紹介

マダム鈴木

ノエル (長男)
☆ミニチュア・ダックス

1998年1月5日生まれの12才
鼠径ヘルニアの持病持ち。
自分を人間と信じて疑わない。
誰もを唸らせる天才犬。
超自己チュー。
モットーは「 オレ、最高 ! オレ、天才 !」
今日も、オレ様街道爆進中 !!

マダム鈴木

■レイン (次男)
☆ゴールデンレトリバー
2000年10月23日生まれの9才
でっかい体だけど、我が家イチ優しい子
とにかく人間大好き♪
そんでもって超ストーカー
ヒグマ並みのパワーのクセに
自分は小型犬だと思ってる行動の数々。
抜け毛が多いのが悩み。
顔が大きいのも悩み。

マダム鈴木

■シャンプー(三男)
☆ミニチュア・プードル
2000年11月1日生まれの9才
こんなに可愛い顔して
とにかくモジャモジャ・・
じゃなくて、問題児です。(涙)
おサンポ大好き♪
人間大好き♪犬大好き♪
そのクセ、ビビリです。
末っ子で着々と
政権交代を狙い
モジャモジャ帝国を
作ろうと勤しんでましたが・・・
その夢を阻む強敵(四男)が現れ
とにかく毎日、戦国時代です。

マダム鈴木

■リーフ(四男)
☆ノーフォーク・テリア
2008年2月9日生まれの2才。
もう増やさない !と決めていたのに
念願のテリアと運命の出会い。
テリアってすごい・・・(涙)
暴れん坊のきかん坊
破壊王で大魔王
シャンプーに天敵にされてるけれど
ぜーんぜん気にしてない
どーなる鈴木家 !

マダム鈴木

■マダム鈴木
書いてる人。
才色兼備の働くステキ主婦
バラ大好き ! 動物大好き !
自然大好き~~~ !!
食べるのも大好き。
甘いものは最大のサプリメント♪
愛犬たちのご主人様になるはずが・・
下僕になりつつある今日このごろ。
今日もステキな奴隷ライフ♪

マダム鈴木

■ムッシュ
☆稼ぎ頭
奥さんと出逢うまでは
犬嫌いでした。
しか~し、今では
息子たち(愛犬)にメロメロ♪
バイクとバス釣りは年季モノ?!
これ以上、奥さんが
ペットを増やしたら
離婚します!!と言ってたのに・・
四頭目は、ムッシュの強い希望です。(笑)

マダム鈴木

訪問ありがとう
☆マダムにLOVEメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索
QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。