--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.14     カテゴリー :   ●ER (イングリッシュ・ローズ)

ティージング・ジョージア




TG 開きかけ.jpg

ERの「ティージング・ジョージア」です。

暦は7月ですが、5月に咲いた時の写真です。

ヤバイです。どんどん月日が流れちゃう・・・upしてないバラ写真はまだまだあるのに。





TGろご.jpg

綺麗な淡いクリームイエローのバラ。中心にいくほど濃い黄色に。

花径10cmほどの大きな花で、香りは強香とカタログにありますが

エブリンのような「強香」とは違って、ふんわ~り心地良い~ 爽やかな香りです。




TG横顔.jpg

むぎゅぎゅ~ !! と詰まった花。

カップ咲き+ロゼット咲きの融合タイプ。とても目を惹く花形です。




TGアップ.jpg

残念なことに、やっぱりこの子も花持ちは悪いです。

あっという間に散ってしまいます。

でも、とても花付きがいいのでチョット許せる。

でも、花付きが良くて、花持ちが悪いということは・・・・掃除が大変 (涙) 

爽やかな黄色い花は、庭を明るくします♪




TGドアップ.jpg

耐病性に優れていて病気知らずのおりこうさん。

育てて2年目ですが、夏までは良く返り咲いてくれます。秋はチラホラです。

株が充実してくると、秋以降もかなりの数の花が見れるそうなので

がんばって育ってほしい~ !!

結実しやすいので、花がら切りはマメにしたほうが良いです。




TGふりふり.jpg

最期は、外弁が軽く反り返ります。

全体的に黄色が濃くなります。




TG全体.jpg

全体です。10号鉢で育ててます。

現在、樹高2Mくらい。アーチに誘引しています。

花首がしなやかで、枝も弓状に伸びるので誘引はしやすいですが

花はうつむき加減に咲くので、見上げるような誘引に向いてると思います。

葉も私が大好きな淡いライトグリーンの葉で、黄色いバラとのコントラストはバツグンだと思います♪

スポンサーサイト

2010.06.30     カテゴリー :   ●ER (イングリッシュ・ローズ)

ウィンチェスター・キャシドラルとグラミス・キャッスル



撮ったつもりでいて、ほとんどバラ写真を撮ってなかった今シーズン。

必死にフォルダから探していましたが、撮ってないモノは撮ってないワケで・・・

なので、ここからのバラ紹介は 写真も少なめ。まとめupです。

・・すみません。




wcろご.jpg

ERの「ウィンチェスター・キャシドラル」です。

ERの名花「メアリー・ローズ」の枝変わりで咲き始めはクリームホワイト。

咲きすすむにつれて、ピュア・ホワイトへと変化します。




wc ホダンアイ.jpg

ボタンアイを見せることもあります♪

四季咲きと聞いて、4年前に購入したのですが・・・

返り咲きはするものの、四季咲きというには程遠いと思います。

秋はチラっと咲く程度。チラホラじゃないです。チラっです。

香りは微香で、ダマスクの香りが軽~く香ります。

花径7cm 2~3輪の房咲きで繊細な花びらは薄く雨にとても弱いです。

クシュクシュと幾重にも重なった花はとっても可愛いです。





wc全体.jpg

全体です。つるバラタイプなのでアーチに誘引していますが

細い枝は誘引はしやすいですが、トゲがすんごいです !! ちょー痛い。

花持ちも悪いです。花付きが良いと聞いてましたが・・・

そんなに良いとは思いません。

花持ちの最悪さと、連続開花性の悪さから お嫁に出そうかと毎年悩むんですが・・・

花を見ると「やっぱり可愛い・・」とためらってしまうんです。

名前はイギリスのヘンリー8世が乗った旗艦名にちなんでいます。






☆ グラミス・キャッスル


やっぱり白いバラが好きなんですよね。




グラミス ロゴ.jpg

同じくERの「グラミス・キャッスル」です。お気に入りのバラです。

ウィンチェスターに似てますが、違いますよ。

でも、似てるはずなんです。お父さんはグラハム・トーマス。お母さんはメアリーローズですから。


たまごのような開きかけは、とってもラブリーです。

花色はパールがかった白いカップ咲きで3~5輪の房咲きです。

オールドローズの花姿がとても魅力的です。




グラミス .jpg

花径8cmで、ウィンチェスターゆずりで 花持ちは悪いんです・・

でも、ものすごく連続開花性に優れていて バンバン咲きます。

だから、花持ちが悪くてもあまり気になりません。

秋もかなりの数、花を付けてくれるんです♪

香りは、ほんのりとオールドローズの香りが香ります。

ただ病気に弱く、黒点病やうどんこ病にかかりやすいので

日当たりの良いところで管理し、消毒も定期的にやったほうがいいです。





グラミス 全体.jpg

白飛び写真ですみません (^^; )

全体です。7号鉢で育ててます。

樹形は1mで、直立形なのでとってもコンパクト。なのに花付きがいいので

満開時はとても見ごたえあります♪

とにかく、すべての枝に花を付けるので細い枝もとっておくと良いと思います。

ただ、トゲはすんげーーーです。花がら切るだけでも、いつも傷だらけです。


名前は、シェイクスピア劇「マクベス」の有名な城にちなんでいます。

2010.06.03     カテゴリー :   ●ER (イングリッシュ・ローズ)

ウィリアム・シェイクスピア 2000




超お気に入りのバラが咲きました。

・・・毎回、バラネタは同じセリフで始まってる気がしますが・・・

お気に入りじゃないバラがあるのかって ?

あるわけねぇーだろー。


さぁ、ステキなバラをごらんください。おほほほ。




シェイクスピア どあっぷ.jpg

ERのウィリアム・シェイクスピア 2000が咲きました。

いきなりのどアップ。 なのに美しい~♪



シェイクスピア ロゴ.jpg

美しすぎるでしょーーー !! やーん♪

このクリムゾン・レッドは、写真で表すの難しいんです・・・(涙)

イングリッシュローズの名花と称され、人気を博しているこのバラ。

1987年に発表された初代の「ウィリアム・シェイクスピア」は耐病性に問題があり

改良が加えられて、2000年に再発表されました。



シェイクスピア アップ.jpg

アップがこんなに美しいなんて・・・うらやましい・・・

わたくし、アップはチョット無理・・・(違)


繊細に重なり合った花びらが美しく波うつ姿は ホントに一日中見ていても飽きません。

咲きはじめは、深いカップ咲き。そしてクォーターロゼットへと変化していきます。



シェイクスピア 横顔.jpg

四季咲き性に優れていて、晩秋まで繰り返し良く咲いてくれます。

香りも強香で、強くオールドローズ香が漂います。

強い日差しにも強くて、花持ちもバツグン !! 

改良されただけあって、病気にも強いというオールマイティなコです♪



シェイクスピア 全体.jpg

全体です。10号鉢で育ててます。

花径 10cmと大輪で、花数も多いです。樹高も1mくらいのシュラブでとても育てやすい !

でも、ウチのだけでしょうか・・・

シュートの出方にかなり偏りがあって、バランス良く枝ぶりを出すために

毎年、冬には強剪定するんですが・・やっぱり偏ります・・・(´Д`) ハゥー



シェイクスピア 全体②.jpg

でも、この独特なカラーと美しい花は とても目立ちます。

・・それにしても、作出者のオースチンさんは かなりのシェイクスピア・ファンだったのかな。

ERには、シェイクスピアの作品から因んだ名前がたっくさん !!

オセロ、グラミスキャッスル、クリストファー・マーロウ、クレシダ

コーデリア、ザ・ダークレディ、スイート・ジュリエット、タモラ

ジェントル・ハーマイオニー、ジャクネッタ、シンベリン、セプタード・アイル

ヒーロー、プロスペロー・・・などなど・・・

これ以外にも 私が知らないシェイクスピア作品にまつわるバラがあるんだろうなぁ。

シェイクスピアの本にかなり興味が湧いています。

・・・時間が足りないっつうのにね。(-"-;)


2010.05.12     カテゴリー :   ●ER (イングリッシュ・ローズ)

ゴールデンセレブレーション



鈴木ローズガーデンへようこそ。



あ、あの。わかっている方がほとんどだと思うのですがね・・・

「鈴木ローズガーデン」なんて大げさにぶっぱなしちゃってますけど

普通の一般戸建ですから。庭なんてぜんぜんありませんから。

そりゃー、ちっさいちっさい家で目にも止まらぬ小ささですから。

ですから、バラ専門で営利目的なるものは一切していませんし

オープンガーデンなんてとんでもないですからー。

そんなメールが、ここのとこ立て続けに来たので、説明をね。すみません。

ホントすみません。


でも、鈴木ローズガーデンへようこそ。(笑)



大好きなERが咲きました。



GC 正面_edited-1.jpg

ゴールデンセレブレーションです。

作者のデビット・オースチンは「ゴールデン・イエロー」と称しているこのカラー。

ヨーロッパではとても人気の高いバラだそうで、ヨーロッパの花嫁さんのブーケには

必ず選ばれると言われてるらしいです。

花びらに切れ込みが入ってコロンコロンの花形。もぉ~ 死ぬほど可愛い !!



GC うつむき_edited-1.jpg

見て ! 可愛いーーーーーー !! すばらしいーーーー !!

日が経つと、色も少し褐色します。このカラーが大好きです !!

花弁が多く、幾重にも重なってるこの花びら。たまりません。

コロンコロンのぐりんぐりん。

直径12cmの大輪ディープカップ咲きで、香りも強いです !!

玄関出て、すぐに香ります !!ERの中でも香り高いERとして推奨されています。

グレープフルーツに似た爽やかな香りです。

育てて4年目に入るのですが・・・夏以降はほぼ返り咲きしません。

これで、繰り返し咲きだとホントに言うことないのに~



GC全体_edited-1.jpg

小さめのパーゴラに仕立ててます。

あまり日が当らない場所ですが、それでも良く咲いてくれてます。

病気にも強くて今まで病気になったことがありません。

そんな強健な姿とはうらはらで、薄いグリーンの葉と柔らかな枝。

誘引はとてもしやすいです。

ゴールデンセレブレーションとアブラハム・ダービーは本当にお気に入りで

どんなことがあっても手放したくない品種です。

ちなみにダービーは、ゴールデンセレブレーションのお父さんです。


花持ちも そこそこ良くて、大輪で強健。

明るいカラーでとにかく目を惹きます。香りが強いのもまた魅力。

とってもオススメのゴールデンセレブレーションです♪

2008.10.03     カテゴリー :   ●ER (イングリッシュ・ローズ)

山梨へ



お久しぶりのバラネタ。

鈴木ローズガーデンへようこそ。



ナゼ、マダムは今日、午後出勤なのか・・・

それはね・・・。  聞いてない?

じゃ、聞きなさいよ。ふんっ。

昨日、仕事で日帰りピン(単独)出張で山梨だったのよ~

んで、基本的には、日帰り出張の翌日の出勤は、午後なんですね~。いぇーい。

当初、山梨の仕事を誰に行かせようかと、ウダウダ悩んでいたわたくし。

んん~ ? 山梨ぃ? 山梨のどこよ ? ってことで調べてみたら・・・

ぬわーんと !! ロザリアン憧れの聖地(大げさです) 「コマツガーデン」と

それほど離れてないじゃなーい。

なら、私が行こう。 行くしかないじゃないか。(職権乱用)

ってことでゴーゴー。 遠くたってなんのその~♪



コマツ.jpg

今回のワタクシの本当の仕事は(笑)

土地の現状の記録(写真)と、簡単な測量。 そして、役所で書類の取得なので

早朝、暗い時間に出て明るくなったら、すぐ仕事。

んで、開店前にはコマツガーデンへ。 私って優秀~ (笑)

休みだったムッシュ(夫)とノエルも行きましたよ。

インターから近くて、すぐでした。

オールドローズがメインのガーデンなので、そんなに咲いてはなかったけれど

販売用の苗の素晴らしさには感嘆。 

種類こそ少ないけれど、手入れが行き届いていて京成バラ園よりずっと良い苗です。

今度から、ここで買おうかな。 ホントにいい状態なの !!

売り場は、想像よりも小さくて、こじんまりしていました。

後藤みどりさんにも会えたよ !! 感激だよ !! ちょっとツンツンしてたよ。(苦笑)

あああ~、こんな出張ばかりなら幸せなのに。




かえる.jpg

さてさて、我が家のバラを。

玄関のウェルカムボードでぴょん太がお出迎えしてます。


アーチ②.jpg

春から夏にかけて、調子の悪かったERの「パットオースチン」。

アーチに誘引しています。

・・・実は不調の理由は、突然思い立ったアーチ作りに勝手に選ばれ

春1番が咲き終わったとたんに、ズボッと引っこ抜き、根を整理され

いきなり、大鉢に混植されたパットちゃん・・・

・・・そりゃ、機嫌もそこねるってもんです。  ごめりんこ。


アーチで.jpg

でも、初秋には これだけお花をつけてくれました。

やっぱりおりこうさん。選んで正解♪


正面.jpg

四季咲き性に優れていて、連続開花します。

わりと大きなお花で10cmくらいのサイズがたくさん咲くよ。

ちょっと、光に弱いみたいで、直射日光ですぐに花がダメになってしまって

汚いので、明るい日陰に置くと、この子の良さが発揮できる気がするなぁ。


横顔.jpg

これが、1番パットらしい色かな。

「アッパーカラー(銅褐色)」と言われる不思議な色。

花びらに切れ込みが入っていて、咲きかけがホントに美しい。

独特なカラーだけれど、どんな庭にも馴染みそうな不思議な存在のバラだと思う。




カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
家族紹介

マダム鈴木

ノエル (長男)
☆ミニチュア・ダックス

1998年1月5日生まれの12才
鼠径ヘルニアの持病持ち。
自分を人間と信じて疑わない。
誰もを唸らせる天才犬。
超自己チュー。
モットーは「 オレ、最高 ! オレ、天才 !」
今日も、オレ様街道爆進中 !!

マダム鈴木

■レイン (次男)
☆ゴールデンレトリバー
2000年10月23日生まれの9才
でっかい体だけど、我が家イチ優しい子
とにかく人間大好き♪
そんでもって超ストーカー
ヒグマ並みのパワーのクセに
自分は小型犬だと思ってる行動の数々。
抜け毛が多いのが悩み。
顔が大きいのも悩み。

マダム鈴木

■シャンプー(三男)
☆ミニチュア・プードル
2000年11月1日生まれの9才
こんなに可愛い顔して
とにかくモジャモジャ・・
じゃなくて、問題児です。(涙)
おサンポ大好き♪
人間大好き♪犬大好き♪
そのクセ、ビビリです。
末っ子で着々と
政権交代を狙い
モジャモジャ帝国を
作ろうと勤しんでましたが・・・
その夢を阻む強敵(四男)が現れ
とにかく毎日、戦国時代です。

マダム鈴木

■リーフ(四男)
☆ノーフォーク・テリア
2008年2月9日生まれの2才。
もう増やさない !と決めていたのに
念願のテリアと運命の出会い。
テリアってすごい・・・(涙)
暴れん坊のきかん坊
破壊王で大魔王
シャンプーに天敵にされてるけれど
ぜーんぜん気にしてない
どーなる鈴木家 !

マダム鈴木

■マダム鈴木
書いてる人。
才色兼備の働くステキ主婦
バラ大好き ! 動物大好き !
自然大好き~~~ !!
食べるのも大好き。
甘いものは最大のサプリメント♪
愛犬たちのご主人様になるはずが・・
下僕になりつつある今日このごろ。
今日もステキな奴隷ライフ♪

マダム鈴木

■ムッシュ
☆稼ぎ頭
奥さんと出逢うまでは
犬嫌いでした。
しか~し、今では
息子たち(愛犬)にメロメロ♪
バイクとバス釣りは年季モノ?!
これ以上、奥さんが
ペットを増やしたら
離婚します!!と言ってたのに・・
四頭目は、ムッシュの強い希望です。(笑)

マダム鈴木

訪問ありがとう
☆マダムにLOVEメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索
QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。