--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.28     カテゴリー :   ☆ノエル

シニア犬との向き合い方





突然やってきた季節はずれの台風。

でも、季節は確実に冬へと向かっている千葉りーひるず。

こんにちワンダホー ! マダム鈴木です。


先日の記事 「365歩のマーチ」で、10年越えの家電の故障にちなんで

ノエルの故障も冗談まじりでチラリと書きましたが・・・

ノエルの病状も落ち着き、何より、毎日泣いていたマダムが落ち着いたので

あまり時間が経たないうちに、記録として残したいと思います。

ノエルの病気、ダックスにはとても多い病気なので、同じくわんこ飼いの方に

これから迎えるシニアライフについて、少しでも参考になればと思います。



ノエル

我が家の長男、天才ノエルは(自分で言う?) 11歳。

年明けの1月には12歳になります。

フードの改良、医療の進歩で年々、犬の寿命は延びていると言われますが

小型犬の中でも、ダックスは長寿と言われてるらしいです。

ノエルが初めて「てんかん」発作を起こしたのは3歳の時。

以来、一年に一度の割合で発作が。 この程度の間隔での発作では

特別な治療は必要ないと言われ様子を見ている日々でした。



引っ越してから、ここ3年。一度も発作はなし。

それが・・・今月13日。たまたま実家に連れて行った帰り、ノエルに突然の異変が。

車が大好きで「帰るよ」と言うと スキップしながら玄関へ向かうノエルが

リビングの隅にうずくまったまま動かない。あれ? と思って抱き上げてから

歩かせたら 後ろ足がもつれて上手く歩けない。おかしい。すごくおかしい。





特別なんだよ

あわてて、実家からの帰り道、そのままダイスケ先生に電話。

その間も片足づつ硬直させ、私が「ノエルっっ !!」と呼ぶ呼びかけに

必死に私を目で追おうとするものの、目の焦点が合わない。

しかも、下半身にまったく力が入らない様子。なんで? 

なにが起ってるの? 初めての出来事にとにかくパニック。

こんな「てんかん」発作は初めて。少しづつ、ゆっくり硬直していくノエル。



ダイスケ先生は「落ち着いて。何時でも待ってますから、とにかく安全運転をね」

と、何度もなだめてくれます。





いつまでもそばに

血液検査や、心電図、レントゲンと検査の結果はどれも異常なし。

一番心配していた 椎間板ヘルニアも問題なし。

・・・やっぱり一番の疑いは「脳」。 脳は非常に難しい部分。

正直なところ 大きな病院でCTやMRIを検査しても 的確な処置法が

出るわけではないとダイスケ先生。

なのに、多額の費用の負担を負う飼い主。検査に負担を受けるノエル。

幸い、発見が早く、処置も早い。今は内服療法という手段もあると先生。

ダイスケ先生は、いつも たくさんの選択肢を与えてくれます。



ノエルの病気では、今までその治療法や先生の態度にさんざん不信を持たされ

悩んで、探しまわって、ようやく本当に信頼できる先生にたどりついた。

そんなダイスケ先生には全幅の信頼を寄せています。





毎週

こっちがいやんなっちゃうよ !!

初めの一週間は毎日、点滴と注射の通院。プラス飲み薬。

異変が出て、10日間は絶対安静をと。

その間は家の中の小さな段差・・ノエル用のラウンドベッドですら上手く上がれない。

水を飲むために歩く姿も後ろ足がもつれてヨタヨタでまっすぐ歩けない。

大好きな毛布にもぐりたくても、後ろ足が言うことを効かなくて、上手くもぐれない。

トイレはかろうじて自力で出来ていましが、ノエルは先天的に腹膜の筋肉が

破れやすく、今も大きな穴が開いたまま。 

一度手術したものの、翌日には破けるという結果に。なので手術はそれきりです。

開いた穴から小腸が飛びだしてきてて、うんちは少し大変そう。





かえる

帰りませんよ ! 帰しませんよーー !!



一週間するとだいぶ落ち着き。発作もなし。足のもつれは残るものの

少し元気を取り戻し、激しく病院を拒否。(苦笑)

二週間目からは、週に一度の通院で注射のみに。あと、内服もね。



くすり

この内服がすごく効いたように思えます。

この薬はてんかんの薬ではなくて、今出ている後ろ足の麻痺を治すための

ステロイドだそうです。

みるみる回復し、食欲なんか前より旺盛に。



あし

あれから3週間。 後ろ足のふらつきは少し残りますが

庭に出ると走り回ろうとするほどに回復しました。

夜は私のベッドで一緒に寝るノエル。今までは、夜中にトイレに行きたくなると

ひとりでスロープを乗り降りして用をたしていましたが

後ろ足がいうことを効かないため、寝ている私の顔をそっとペロペロなめて

トイレ行きたいと催促するノエル。

その姿に胸がつまり、何度抱きしめて泣いたか。


きっと「てんかん」持ちのオーナーさんはみんな同じ気持ちを何度も持ったでしょう。


「もしかしたら、自分のいない時に発作で苦しんでいるのでは?」

どうしようもないことでも、胸をしめつけられる。


ブロ友の風くん綺羅ちゃんもてんかんでオーナーさんがとても気を使っています。

*Sayaさんごめんね~ 訂正させてもらいました~



復活

注射通院は4週間目にしてなくなりましたが、飲み薬は続きます。

予断は許せず、これからも注意が必要ですが、元気復活 !!



動物大好きなマダムが、念願の初めての犬がノエルです。

初めて迎えるシニア犬との生活。

とにかく試行錯誤です。


参考までに、今回のノエルの治療費はこの一ヶ月で16万円かかりました。

ノエルは持病が多く、ペット保険には入れないので全額負担です。

うちは、わんこが多いので犬用の口座を作ってそこから医療費などは出してます。

口座といっても、もちろん人間名義ですけどね。

医療が進歩した分、最新機器での治療は費用も高額。

そなえるのは、環境や食事だけでなくお金もです。

みなさんも、愛犬との幸せな生活を大切にしてくださいね。

スポンサーサイト

2009.04.22     カテゴリー :   ☆ノエル

増えてほしいモノとほしくないモノ



年度始まりの今月から、本社勤務に移動になりました。

本社は定時上がりが原則なので、超うれぴー。

そして、年度始めの4月は いろいろ財務・事務整理があるらしく・・

突然 専務から呼び出され

「有休が余り過ぎてると叱られたから、今日から連休ね」と指令が。

はははーーー !! いつものことながら勝手な会社だぜぇ。べいべー。

いつも振り回されっぱなしだけど、ガツン !! と言ってやったぜ !!




「ありがとうございます」

えへ♪ リストラ宣告じゃなくてヨカッタ。

悪いのは、この不景気よ ! 

脳ナシ、財ナシ、貧乏ヒマナシが生きていくには世渡りしかない。

バブルぅぅ~ カムバッーーーーク !!

1度バブルを体験したい 千葉りーひるずのキャンディ・ガール。マダム鈴木です。



日経新聞にこんな記事が。


新聞.jpg

カラオケのシダックスがはじめる新たなサービス。

「愛犬と一緒にカラオケ」の記事。その名も「わんだふるルーム」。

完全予約制で、各店1室しかないけれど ルームのドアには

犬用セーフティーガード・ドアが設置され 室内にはトイレ付きのゲージの設置も。

衛生面から、同ルーム専用の食器、清掃用具を使用するとの配慮もあるとか。

7k以下の小型犬限定で、入室まではキャリーバッグに入れること

マナーベルトの着用(無い人には貸し出しも有り)

ドリンクバーは使用不可など制約はあるけれど・・・


聴覚の優れたワンコとカラオケなどの議論は置いといて

愛犬同伴の施設が少しづつ、増えることは素直に嬉しいなぁ♪

飼い主もマナーを守って、もっともっと愛犬一緒の場所を

増やしたいよね !!


のえたん.jpg

うんうん。


だめです.jpg

おだまりなさい。



シダックスの「わんだふるルーム」設置店はコチラ→「わんだふるルーム」

2009.02.13     カテゴリー :   ☆ノエル

ノエルのコト



動物チョー大好きなマダムの子供の頃からの夢は「わんこを飼うこと」。

念願の初わんこは、ミニチュア・ダックスフンドの「ノエル」でした。

実は、ダックスが欲しいなんて これっぽっちも思ったことありませんでした。

ひょんなことから、ノエルと運命の出会いをし、家族に。

ダックスがこんなに頭が良くて、賢くて、天才で・・・・って同じことか。

可愛いくて、愛らしくて、ハンサムで・・・あ、これも同じ ?

とにかく、飼ったその日から首ったけ。超フォーリン・ラブ。

世の中に、こんなに愛しいものがあるなんて・・・

お前のためなら、なんだってするぜっ !! と、今まで付き合った男たち(夫にすら)にも

そんなこと思わなかった「鉄の女・マダム」を人生で初めて思わせた子です。

犬がキライだったムッシュ(夫)を、メロメロにし、犬好きへと変貌させたのも

ノエルでした。

そんなノエルも、1月に11歳の誕生日を迎えカンペキにシニア世代に。



寝てばかり.jpg

大好きな海でも、あまり泳がなくなり、寝てばかり。

家では、ひたすら食っちゃ寝。食っちゃ寝。

すっかり、おじいちゃんっぽくなってきたね。

とムッシュと語ることも増え始めた先月中旬。

朝、突然ノエルの顔面半分がパンパンに腫れる事件が起こった。



腫れた.jpg

元気がなく、グッタリしているノエルを見てパニック。

夫婦で仕事を休んで、信頼するダイスケ先生のところへ。

診断の結果は・・・・

「僧房弁閉鎖不全症」

この病気は心臓の弁が上手く機能せず、血液が逆流したりする疾患。

心不全になりやすい危険な疾患です。

もともと腹膜ヘルニアの持病持ちで、腹膜の筋肉が破けて、

今もお腹にでっぱりがあるノエル。

今度は、心臓・・・・。 かなりショックでした。

想像以上のショックを受けたことに、さらにショックを受けてなにがなんだか・・・。

顔が腫れたのは、バイキンが虫歯から入り込み炎症をおこしたため。

ダイスケ先生は、本当に親身に、丁寧にひとつひとつ時間をかけて

私のために、言葉を選んで、説明してくれました。

肝臓が先天的に小さく、働きが悪いために歯石がつきやすいようです。

3年前にも、1度全身麻酔で歯垢除去をしたノエルですが、

また、全身麻酔を使って詳しい心臓の検査と同時に歯垢除去をすすめられました。

実は去年の秋頃から、ダイスケ先生には しきりに勧められていた検査でしたが

私も夫も、ずっと首を縦に振れずにいました。

当時は、全然元気だったし、表面上の問題はなかった・・・・

心臓の指摘を受けていたが、高齢なノエルに負担をかけるのは・・・

何より「もしも」のことがあったらと思うと結論を出せずにいたのです。

でも今回は、ダイスケ先生は 私たち夫婦を責めるのではなく、気持ちをくんでくれ

優しく切々と、でも強い先生の気持ちを語ってくれました。

「今より若くなることはないんですよ。ということは、病状も今より良くなることはない

鈴木さん夫婦だけじゃなくて、獣医も一緒に老後を支えていくんですよ」

と言う先生の言葉に心が決まり、全身麻酔での検査と口腔処置を決断。

2月4日に無事終わりました。



すごいことに.jpg

検査の結果。 右側の心臓の弁が上手く機能していないことがわかりました。

心肥大もあり、そのせいで気管も狭くなっていることも発覚。

どうりで、運動量が減り、サンポも嫌がるワケだよね・・・


「僧房弁閉鎖不全症」という病気のステージが6段階で6が1番悪いとして

ノエルの場合は、ステージ2からステージ3、一歩手前。ということでした。

この病気は、治ることはない病気。症状を緩和し、進行を遅らせることしか

治療法はないようです。

小・中型犬に多い病気で、原因は不明ですが加齢(10歳を超えると高い発症率)と

遺伝的要素が関与していることがわかっているようです。

ノエルの場合は遺伝的なものも多いに考えられると言われました。


領収書.jpg

入院はせず、日帰りで行った全身麻酔。

今回かかった治療費ですが・・・トータル8万7610円

これ以外に、心臓の検査はカテーテルを心臓に入れる特殊なものだったので

専門の先生に来てもらっての検査で、別途の費用が4万5000円かかってます。

なので、4回の通院と麻酔処置で総トータル 13万2610円

ノエルは、私の命。お金には代えられない。

でも、だからこそ、お金も大切。 愛するものを救えるのはお金でもある。

今でこそ「ペット保険」が充実しているけれど、その保険が出始めたころ

ノエルは5歳を過ぎて、「てんかん」「腹膜ヘルニア」とすでに持病を持ち合わせいた。

相談したら、子犬だったら利用価値があったろうけど・・・

正直、ノエルには意味が無い。と言われてやめました。

シャンプーは、実は先天性の気管形成不全を持っていて

ほとんどの保障が適用外だったために止めました。

レインとリーフは高い掛け金で保険に加入しているけれど、使ったためし無し。(苦笑)

んん~、ペット保険って難しい。

わんこ飼いの人、これから飼いたいと思う人は わんこの健康維持にはお金がかかることを

よく理解して家族に迎え、保険も考えたほうが良いと思います。

いつでも愛犬には後悔のない愛情を精一杯注ぎたいもんね。

ノエルが無事帰ってくるまで、もう精神的に相当ボロボロだったマダムですが

ノエルもマダムも元気です !! ご心配なく !!



チーズ.jpg

そうなんです。

これから、ノエルの一生が終わるその日まで、毎日心臓の薬を飲み続けます。

その薬・・・錠剤なんですが、毎日チーズに入れて飲んでます。(食べて ?)

もう、お薬の時間だけはすぐに覚え、時間になるとキッチンへそそくさと移動し

冷蔵庫をカリカリと掘って催促する始末。

いや~、この天才っぷりにはムッシュも脱帽。

手術(正確には検査麻酔)前、1週間は体力をつけるために高カロリー食を

指導され、鶏肉や豚肉をいろいろ調理しての豪華メニューで、普段ごはんキライの

ノエルも大喜びで完食。(もちろん4ワンコ大喜び)

処置後、通常メニューに戻ったとたん またゴハン拒否。(他の3ワンコはいつでも大喜び)

・・・ほんとにっ手がかかるヤツだよ・・・




石油ファン.jpg

金もかかるヤツだよ・・・・。



との.jpg

お手柔らかにお願いします。

・・・でも、殿様でもいい。長く長く一緒にいてね。

Love priceless !! 

お金は無いが、愛は無限だぜーーーーー !!


*今回使った写真は、ノエルが実際に具合が悪かったころのモノは
一切ありません。 すべての写真と内容はなんら関係ありません。

2008.06.29     カテゴリー :   ☆ノエル

マツザカ



梅雨もひと休みの千葉りーひるず。

やっぱり、おてんと様だいすきーーー!! と叫びたくなるほど

久しぶりの晴天に心躍る マダム鈴木です。ボンジュー !!


最近、お気に入りのアイテム・・・


まつざか.jpg


イェース !! 60億の男。 日本のホープ !! 松坂大輔が所属する

「ボストン・レッドソックス」。

何がお気に入りって、なんとなく「レッドソックス・グッズ」が可愛いくて

気になってるんですYO !

まっっっっっっったく、野球知識ゼロなマダムですが・・・

ルールどころか、日本のプロ野球チームも言えません。てへ。


great.jpg


松坂のおかげで、メジャーリーグも日本に浸透しつつあるよね~

(イチローや松井の存在も大きいけれど)

なんか、レッドソックスってロゴとか可愛いくて、気になっちゃうんだよなー

思わず、ユニクロでレッドソックスTシャツを2枚買って、レインにも作って

マダムとペアルック(古 !) にしちゃったよ~♪

ノエ君似合ってるよ~♪

これでノエ君も60億稼いでくれたらいいのに・・・


そっちかい.jpg


やっぱ、そっちっすよねぇ・・・・


そろそろ.jpg


・・・今日も、明日も、あさっても・・・・

がんばって働こう・・・・ふぅ。







カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家族紹介

マダム鈴木

ノエル (長男)
☆ミニチュア・ダックス

1998年1月5日生まれの12才
鼠径ヘルニアの持病持ち。
自分を人間と信じて疑わない。
誰もを唸らせる天才犬。
超自己チュー。
モットーは「 オレ、最高 ! オレ、天才 !」
今日も、オレ様街道爆進中 !!

マダム鈴木

■レイン (次男)
☆ゴールデンレトリバー
2000年10月23日生まれの9才
でっかい体だけど、我が家イチ優しい子
とにかく人間大好き♪
そんでもって超ストーカー
ヒグマ並みのパワーのクセに
自分は小型犬だと思ってる行動の数々。
抜け毛が多いのが悩み。
顔が大きいのも悩み。

マダム鈴木

■シャンプー(三男)
☆ミニチュア・プードル
2000年11月1日生まれの9才
こんなに可愛い顔して
とにかくモジャモジャ・・
じゃなくて、問題児です。(涙)
おサンポ大好き♪
人間大好き♪犬大好き♪
そのクセ、ビビリです。
末っ子で着々と
政権交代を狙い
モジャモジャ帝国を
作ろうと勤しんでましたが・・・
その夢を阻む強敵(四男)が現れ
とにかく毎日、戦国時代です。

マダム鈴木

■リーフ(四男)
☆ノーフォーク・テリア
2008年2月9日生まれの2才。
もう増やさない !と決めていたのに
念願のテリアと運命の出会い。
テリアってすごい・・・(涙)
暴れん坊のきかん坊
破壊王で大魔王
シャンプーに天敵にされてるけれど
ぜーんぜん気にしてない
どーなる鈴木家 !

マダム鈴木

■マダム鈴木
書いてる人。
才色兼備の働くステキ主婦
バラ大好き ! 動物大好き !
自然大好き~~~ !!
食べるのも大好き。
甘いものは最大のサプリメント♪
愛犬たちのご主人様になるはずが・・
下僕になりつつある今日このごろ。
今日もステキな奴隷ライフ♪

マダム鈴木

■ムッシュ
☆稼ぎ頭
奥さんと出逢うまでは
犬嫌いでした。
しか~し、今では
息子たち(愛犬)にメロメロ♪
バイクとバス釣りは年季モノ?!
これ以上、奥さんが
ペットを増やしたら
離婚します!!と言ってたのに・・
四頭目は、ムッシュの強い希望です。(笑)

マダム鈴木

訪問ありがとう
☆マダムにLOVEメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索
QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。